緊急避妊薬はいつまでに服用すれば良いのか

若者達の間の性の乱れについて今日本では社会問題となっています。とにかく妊娠してしまうリスクについて考えもせず、目先の快楽だけを追求してセックスに溺れて夢中になってしまう若者達が本当に今は多すぎるのです。特にコンドームを装着しない若者は多いものです。何故なら男性も女性も一般的にコンドームを装着せずにセックスをした方が、より気持ちよく感じることが出来るからなのです。なのでコンドームなしでセックスする若者達は、いわゆる外出しと呼ばれる膣外射精をすることで妊娠を回避しようとしています。
しかしそのような若者達であっても稀に外出しに失敗してしまって、膣の中で射精してしまうことがあります。そのような場合は慌てて緊急避妊薬を服用しようとするのですが、緊急避妊薬をいつまでに服用すれば良いのか分かっていない若者も多いものです。最低でもセックスから一週間が経過するまでに服用すれば良いとの、勝手な自らの思い込みを持っている人も沢山いるのです。緊急避妊薬を病院やクリニック等で入手する場合は、緊急避妊薬をいつまでに服用すれば良いのかについて、きちんと医師から指示を受けるはずです。しかし最近の若者は病院やクリニックには行かずにネット通販で入手しようとする人が多くなっています。ネット通販で入手する場合は、いつまでに服用するべきか詳しく説明を受けることは出来ないものです。その結果ずるずると時だけが流れていき、気付いた時には72時間を経過してしまうということもよく聞かれる話なのです。緊急避妊薬はセックス後72時間以内に服用しなければ、避妊効果を得ることは出来ません。せっかく購入しても無駄となってしまいます。なのでしっかりといつまでに服用すれば良いか意識することが大切になります。