緊急避妊薬アイピルのデコケースが便利な理由

緊急避妊薬アイピルは、避妊に失敗した、避妊しなかった、性犯罪に巻き込まれた、などの望まぬ妊娠を防ぐお薬として世界中で使用されています。その他にも、ピルは生理不順や月経困難症を改善する優れた薬として、病院でもよく処方されていますね。しかし、緊急避妊薬アイピルを含め、全てのピルは、服用方法に様々な規定があり、必ず守らなければ効果がないものとされています。1日でも飲み忘れたりしたら、効果は激減してしまうのです。また、緊急避妊の場合は、通常、72時間以内の出来るだけ早い時間に飲む必要があります。このような飲み忘れを防ぐ為のアイテムとして、ピルケースがあります。ピルケースとは、お薬を入れるケースのことで、プラスチックで中が見える透明のものが多く、ケースを開くと仕切りがあり、小分けして入るように工夫されているものが一般的です。今、ピルケースをデコケースにする女性が増えていますが、これは、見た目が可愛いだけではないメリットがあるのです。スワロフスキーのビーズなどを使って綺麗に飾ったデコケースは、当然手が込んでいるので、肌身離さず持ち歩きたくなりますよね。お値段も何千円とかかるものもあります。デコケースの場合、それがピルケースだと一見分かりませんし、中身も見えなくなります。中に緊急避妊薬アイピルが入っていると誰が思うでしょう。デコケースを持つと、中身をカモフラージュできるとともに、忘れずにお薬が飲める確率が高まります。それに、素敵なデコケースを持ち歩いて、自分の体調をしっかり管理している女性は、何だか素敵ですよね。いつどこで何があるか分からないので、緊急避妊薬は、ケースに入れて予備として持ち歩きたいものです。